このサイトは一般に知られていないので、ダウンロード数が少ないです。そういうダウンロード数の少ないものをダウンロードしようとするとブラウザによっては「余計な」警告をするものがあります。

Chrome の場合
[ 一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります ]
Internet Explorer の場合
[ ダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピュータに問題を起こす可能性があります ]

これはウイルスなどの危険を調べて表記しているわけではなく、
  ダウンロード数が少ない→怪しいファイル→警告する
という無茶な三段論法による警告ですので、どうか安心してダウンロードして下さい。よろしくお願いします。
ENPAWD40.zip MS-WORD用新特許事務ツール ver. 2.40 (2017-10-15) 特許願書、明細書等作成マクロ(シェアウェア)
DAIFUGO09.zip DAIFUGO ver. 1.09 (2017-08-04) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) OFFICE365に対応した版です
DAIFUGO07.zip DAIFUGO ver. 1.07 (2017-06-16) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) DAIFUGO.dot同梱はこの版までです
taropa35.zip 一太郎2013玄以降特許事務ツール ver. 1.35 (2016-05-31) 特許願書、明細書作成マクロ(シェアウェア)
marpat38.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.38(2017-07-21) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト)
KiriDErate10.zip 桐DEレートver.1.00(2013-11-29) 桐ver.9sでレート表(フリーソフト)
YPO73.zip YPO.chm ver.1.73(2017-10-04) 特許庁のお知らせをまとめたchmファイル(フリーソフト)

2017年05月13日

YPO.chmが ver. 1.64になりました

登録に関する手続について、を追加。
地域団体商標制度、を更新。

そろそろ、春バラが咲き出しました。
posted by 作者 at 15:22| YPO.chmアップロード

2017年04月28日

YPO.chmがver.1.63になりました

訂正審判・訂正請求の手続き、を更新。
外国の審判決に関する情報、を追加。
特許異議の申立ての状況、手続の留意点について、を更新。
FI改正情報、を更新。
IoT関連技術の特許分類の細分化、を追加。
IoT関連発明に対応した審査体制の整備について、を追加。
特許文献機械翻訳の辞書等の作成、を追加。
登録調査機関について、を更新。
特定登録調査機関について、を更新。
ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式、を更新。

いよいよ、ゴールデンウィークですねぇ。
posted by 作者 at 00:25| YPO.chmアップロード

2017年04月25日

DAIFUGOが ver. 1.04になりました

【今回の改良点】
DC/DCコンバータ1(1−1,1−2,1−3)など、符号に()を含むものも拾いきれるようにしました。ただ、その分、余計なものも符号表に紛れ込む可能性が高くなってしまいましたが、仕方ありません。


posted by 作者 at 02:30| DAIFUGO ver.up

ENPAWDがver. 2.33になりました

【今回の改良点】
(1) 符号表の作成で、DC/DCコンバータ1(1−1,1−2,1−3)など、符号に()を含むものも拾いきれるようにしました。ただ、その分、余計なものも符号表に紛れ込む可能性が高くなってしまいましたが、仕方ありません。

(2) 読込置換で、文書の最初から置換をするようにし且つ実行時の場所を記憶し、その場所にカーソルが戻るようにしました。

(3) 前回から、ENPAWD用zipファイルにOpenWordStartUp.basとOpenWordUserTemplates.batを組み込んであります。これらのバッチファイルはダブルクリックすることによりWORDのSTARTUPフォルダやUserTemplatesフォルダを開くことが出来ます。これらと同様の機能を持ち、また、セキュリティソフトの攻撃の的ともなりかねない「versionのダイアログ」中の2つのOpenボタンは削除しました。

もう、里桜も満開ですが、まだまだ冷え込む日々もありますね。
posted by 作者 at 02:21| ENPAWD ヴァージョンアップ

2017年04月17日

DAIFUGO ver.1.03になりました

【今回の改良点】
(1)式1や式2等を読み込まないようにしました。
(2)電力変換装置(パワーコンディショナ)1等、部品名に(及び)を含むものを拾うようにしました。
(3)DC/DCコンバータ1−1等、部品名に/を含むものや、符号に−を含むものを拾うようにしました。但し、DC/DCコンバータ1(1−1,1−2,1−3)など、符号に()を含むものは拾いきれません。
posted by 作者 at 02:02| DAIFUGO ver.up

ENPAWDがver. 2.32になりました。

【今回の改良点】
符号表の作成で、
(1)式1や式2等を読み込まないようにしました。
(2)電力変換装置(パワーコンディショナ)1等、部品名に(及び)を含むものを拾うようにしました。
(3)DC/DCコンバータ1−1等、部品名に/を含むものや、符号に−を含むものを拾うようにしました。但し、DC/DCコンバータ1(1−1,1−2,1−3)など、符号に()を含むものは拾いきれません。

今年は長くもったソメイヨシノもそろそろ終わりでしょうか。今度は里桜ですね。
posted by 作者 at 02:01| ENPAWD ヴァージョンアップ

2017年04月14日

YPO.chm ver.1.62になりました

商標審査便覧の改訂について、を更新。
特定登録調査機関について、を更新。
明細書への登録商標の記載について、を追加。
特許審査ハイウェイについて、を更新。

四月というのに、夜は肌寒いですねぇ。
posted by 作者 at 03:21| YPO.chmアップロード

2017年04月13日

DAIFUGO ver. 1.02アップロードしました。

【変更点】
「符号表の作成」で、文書中の"技術分野"以前は符号表作成時に考慮しないよう改良しました。これにより、例えば明細書の前に願書が含まれている文書であっても、願書の内容から符号的なものを拾わないようになりました。

また、文書中を範囲選択してから「符号表の作成」を行った場合には、範囲選択した箇所だけに関する符号表を作成するようにしました(と言うか、ver.1.00の時点で既にそうなっていたのに、私自身誤解していました)。
posted by 作者 at 01:35| DAIFUGO ver.up

2017年04月12日

ENPAWDがver.2.31になりました。

たびたびのver.up恐縮です。製品の改良のためですので、どうかご理解ください。

【今回の改良点】
「符号表の作成」で、文書中の"技術分野"以前は符号表作成時に考慮しないよう改良しました。これにより、例えば明細書の前に願書が含まれている文書であっても、願書の内容から符号的なものを拾わないようになりました。

また、文書中を範囲選択してから「符号表の作成」を行った場合には、範囲選択した箇所だけに関する符号表を作成するようにしました(と言うか、ver.2.29の時点で既にそうなっていたのに、私自身誤解していました)。
posted by 作者 at 19:46| ENPAWD ヴァージョンアップ

ENPAWDがver. 2.30になりました。

【変更点】
(1)install_wd.vbsまたは直接install.docを用いてENPAWDをインストールする際に、buhinmei.txtがチェックオンしてあっても、実際にはbuhinmei.txtがインストールされないというマイナーなバグがありました。

これを処理し、上記の場合にbuhinmei.txtがインストールされるようにしました。

(2) 符号表で、例えば、抜き出し口4を拾い出すように改良しました。
-------------------------------------------------------------------------
早々のver.upでお手数を煩わさせ申し訳ありません。主にバグ取りのver.upです。
posted by 作者 at 03:49| ENPAWD ヴァージョンアップ