ENPAWD76.zip MS-WORD用新特許事務ツール ver. 2.76(2024-02-01) 特許願書、明細書等作成マクロ(フリーソフト)
TAROPA40.zip 一太郎用特許事務ツール ver. 1.40 (2023-07-03) 特許願書、明細書作成マクロ(シェアウェア)
marpatDD49.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.49(2022-11-26) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト) 田楽DLLを使用
SakuraTG13.zip サクラエディタ用特許事務ツールver.1.13(2022-11-26) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト)
MeryTG20.zip Mery用特許事務ツールver.1.20(2022-11-26) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト)

2022年04月26日

ENPAWDがver. 2.62になりました

続けてのver.upでご迷惑をお掛けします。申し訳ありません。

【今回の変更点】
直前のversion. 2.61でもお知らせしたようにMS-WORDの最新版では「符号表の作成」にエラーが生じてMS-WORDが終了してしまうようになりました。これはMS-WORDの仕様変更に由来するものと思われます。

検討の結果、旧来のように「符号表の作成」完了時に作成したばかりの符号表データを用いて元文書内をジャンプする仕様には無理があり、持続できないことが判明しました。

従って、「符号表の作成」完了時には符号表のファイルが保存され、元文書より前に表示される仕様に変更します。

「符号表関連」のダイアログは削除となりました。



posted by 作者 at 11:55| ENPAWD ヴァージョンアップ

ENPAWDがver. 2.61になりました

【今回の変更点】
MS-WORDの最新版では「符号表の作成」にエラーが生じてMS-WORDが終了してしまうようになりました。これはMS-WORDの仕様変更に由来するものと思われます。

これについてはどうするかしばらく検討の時間が必要です。

さしあたり、「符号表の作成」については上記仕様変更に影響されないversionに戻します。従って、

「符号表の作成」完了時には符号表のファイルが保存されて閉じられ、元の明細書ファイルが表示されます。それと共に(新たに造られた)「符号表関連」のダイアログに符号表リストが列記されて、「特定ジャンプ」のダイアログと同様の仕組みで明細書該当箇所にジャンプすることが可能になりました

ではなく、「符号表の作成」完了時には符号表のファイルが保存される、となります。


MS-WORDではウイルス対策としてVBAの仕様をきつく狭いものにする傾向があります。今回の仕様変更もこういう流れによるものかと思われます。しばらく検討してみますが、符号表の作成がversionダウンして現状のままとなる可能性も十分あります。
posted by 作者 at 03:35| ENPAWD ヴァージョンアップ

2022年02月05日

MeryTGを復活させました。今回はver. 1.17

【今回の変更点】
install_MeryTG.jsとuninstall_MeryTG.jsの手直し。結果のダイアログが自動で消えないようにしました。

MeryTGも復活させました。よろしくお願いします。
posted by 作者 at 20:45| MeryTGヴァージョンアップ

2022年02月04日

SakuraTGがver. 1.10になりました

【今回の変更点】
install_SakuraTG.jsとuninstall_SakuraTG.jsの手直し。結果のダイアログが自動で消えないようにしました。

寒い日々か続きますが、もう新春ですからねぇ。
posted by 作者 at 20:00| SakuraTGヴァージョンアップ

2022年01月09日

ENPAWDがver. 2.60になりました

【今回の変更点】
(1) クイックスタートに関連して、クイックアクセスツールバーに加えることのできるENPAWDのコマンド数を10に増やしました。

(2)versionのダイアログで、スタートアップフォルダ、ユーザーテンプレートフォルダに加えてドキュメントフォルダも表記するようにしました。

(3)エクセルで願書作成ソフト EXDG はこれ以上開発を進めないことにしたので、EXDGの同梱を取りやめます。

コロナ禍の中、厳しい寒さが続いていますね。お元気でしょうか?私も退職後、悠々自適の生活をしております。
posted by 作者 at 03:25| ENPAWD ヴァージョンアップ

2021年12月10日

SakuraTGがver. 1.09になりました

プログラミングのカンが大部鈍っていたので、紆余曲折ありで大迷走してしまいました。
これで今のところバグ取り完了です。
posted by 作者 at 03:02| SakuraTGヴァージョンアップ

2021年08月09日

YPO.chmを終えます

YPO.chmは特許庁からのお知らせをヘルプファイルにまとめただけのものです。要は私が仕事を続ける上で特許庁からのお知らせをわかりやすく参照できるようにしたものです。

個人的にはこのchmファイルに大いに助けられました。が、このたびは勤めている特許事務所から契約社員の更新はしないとの通達を受け、9/20に退社することになりました。

このヘルプファイルを造っているフリーソフトがWindows10に合ったものではないため、事務所のサーバー機でYPO.chmの更新を続けてきましたが、これも適わなくなります。

どうしようもないので、version 2.39まで積み重ねてきたヘルプファイルではありますが、退社に先立ち、更新を止めると共にこのサイトからも削除いたしました。

細々とこの場でのみ発表してきたソフトですので、ユーザーの方々にはどの程度活用していただいたか、まったく未知数でした。もしかしたら、私以外には誰も利用していなかったかもしれませんね。

posted by 作者 at 01:03| YPO.chm お知らせ

2021年06月19日

marpatDD がver. 1.47になりました

【今回の改正点】
一括置換を用語統一にも使えるよう工夫し、更に一括置換中、一度変換された語が更に変換されることがないように工夫しました。詳しくはヘルプの「一括置換タブ」をご覧ください。

いよいよ梅雨入りですね。コロナ禍も収まることがありませんが、一日も早く日常が取り戻せるよう願っております。

marpatDDもその前身であるmarpatが造られたのが1997年ですからもう24年もの年月が流れたんですね。きっかけは秀丸エディタを使い続けたくて、フリーソフトの作者には無償で秀丸エディタが使えるという特典に飛びついて、この秀丸エディタ用の特許事務ツールを造ったんです。今も続けて続けてくださっているユーザーの方々に感謝し、この歳になるまでプログラミングに携わることのできる幸運に感謝します。
posted by 作者 at 01:40| marpatDD ヴァージョンアップ

2021年06月16日

YPO.chm がver. 2.39になりました

【今回の改正点】
特許庁関係手続における押印の見直しについて、を更新
方式審査便覧、を更新
参考審決等の英訳、を更新
登録調査機関について、を更新

いよいよ梅雨入りですね。
posted by 作者 at 00:59| YPO.chmアップロード

2021年06月13日

ENPAWDがver. 2.59になりました

【今回の改良点】
ユーザの希望に添い、一括置換を発展させて用語統一に使えるように工夫しました。

具体的に言えば、読み込む一括置換辞書txtに/とタブを使った次のような行
  用語1/用語2/用語3/用語4(タブ)第2要素
を加えれば簡単に用語統一ができるようにしました。((タブ)はタブ記号のことです。前後の()は説明上のもので実際には入力されません)。この行は読み込まれたときには用語1(タブ)第2要素、用語2(タブ)第2要素、用語3(タブ)第2要素、用語4(タブ)第2要素に分解されるので、用語1と用語2と用語3と用語4が統一して第2要素に変換されることになります

例として、

コンピューター/コンピ/こんぴ(タブ)コンピュータ

の行を含む一括置換辞書を読み込ませて、「コンピュータ」に用語統一する(長い順に行う)一括置換をしたところ、コンビューター→コンピュータの置換で変換された「コンピュータ」がコンピ→コンピュータの置換で更に余計に置換されて、最終的に「コンピュータュータ」という望ましくない置換になってしまうことが判明。従って、一括置換に平行置換的な作動を取り入れる必要があることが分かりましたので、一括置換のダイアログで、一括置換に「平行置換的な作動を取り入れる」か否かの選択肢を選べるように改良しました。

もうすぐ梅雨入りですね。私としては趣味の写真のこともありますので、梅雨はできるだけ短いものであってほしいです。

posted by 作者 at 10:50| ENPAWD ヴァージョンアップ