このサイトは一般に知られていないので、ダウンロード数が少ないです。そういうダウンロード数の少ないものをダウンロードしようとするとブラウザによっては「余計な」警告をするものがあります。

Chrome の場合
[ 一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります ]
Internet Explorer の場合
[ ダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピュータに問題を起こす可能性があります ]

これはウイルスなどの危険を調べて表記しているわけではなく、
  ダウンロード数が少ない→怪しいファイル→警告する
という無茶な三段論法による警告ですので、どうか安心してダウンロードして下さい。よろしくお願いします。
ENPAWD40.zip MS-WORD用新特許事務ツール ver. 2.40 (2017-10-15) 特許願書、明細書等作成マクロ(シェアウェア)
DAIFUGO09.zip DAIFUGO ver. 1.09 (2017-08-04) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) OFFICE365に対応した版です
DAIFUGO07.zip DAIFUGO ver. 1.07 (2017-06-16) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) DAIFUGO.dot同梱はこの版までです
taropa35.zip 一太郎2013玄以降特許事務ツール ver. 1.35 (2016-05-31) 特許願書、明細書作成マクロ(シェアウェア)
marpat38.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.38(2017-07-21) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト)
KiriDErate10.zip 桐DEレートver.1.00(2013-11-29) 桐ver.9sでレート表(フリーソフト)
YPO73.zip YPO.chm ver.1.73(2017-10-04) 特許庁のお知らせをまとめたchmファイル(フリーソフト)

2017年09月29日

緊急のお知らせ その2 追記あり

WORD2016でENPAWDを使っていたが、急に「マクロが見つからないか、またはマクロに対するセキュリティレベルが高く設定されているためマクロが無効にされています。」というエラー表示が出てENPAWDが使えなくなった、件の続報です。

指摘して下さったユーザー様からの返事もあり、私自身のマシンでも同様のエラーが確認できたこともあり、事態がはっきりしてきました。どうやらMS-WORD2016のマイナーヴァージョンアップによりマクロのセキュリティが強化され、ENPAWDが使用できなくなった模様です。

これから対応策を考慮しますが、しばらく時間が掛かりそうです。一時的な対応としてMS-WORD2016をお使いで斯かるエラーが発生しているユーザーの方々にはお手数ですが以下のようにMS-WORDのダウングレードの処理をお願い致します。

新田順也さんのHPの記事
http://www.wordvbalab.com/addin/4286 /
に書かれている

1.Officeの自動更新をオフにする
2.古いバージョンに戻します
3.確認方法

を実行してwordをダウングレードすることによりENPAWDが利用可能になります。

追記: なお、戻すビルド番号ですが、最新版(9月: 8431.2079)の直前のビルド 8326.2058 へと戻せばよいようです。





posted by 作者 at 01:14| ENPAWD お知らせ

2017年09月28日

緊急のお知らせ

最近立て続けにユーザーの方々から問い合わせがありました。

最新の問い合わせによると、WORD2016でENPAWDを使っていたが、急に「マクロが見つからないか、またはマクロに対するセキュリティレベルが高く設定されているためマクロが無効にされています。」というエラー表示が出てENPAWDが使えなくなったということです。

私のマシンではまだこういった事態が生じていないので、あくまで憶測ですが、以下のように考えられます。WORD2016のマイナーヴァージョンアップによる自動更新でWORDの仕様に変更が生じたのではないかと。つまり、マクロを使ったウイルスの侵入を防ぐためセキュリティの仕様を変更したのではないかと思います。

ENPAWDは、インストールによりスタートアップフォルダに必要ファイルが保存されます。スタートアップフォルダは「信頼できる場所」であり、そこに保存されているマクロはユーザーの「セキュリティレベルの設定」の如何に関わらず使用可能なのです。

上記エラーの生じている皆さん、以下の手順で「信頼できる場所」を確認してみて下さい。
(1)MS-WORDのメニュー「ファイル」をクリック。
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/unicorns.sakura.ne.jp/sblo_files/tokkyojimu/image/F1-thumbnail2.png?1506526529735
(2)「オプション」をクリック。
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/unicorns.sakura.ne.jp/sblo_files/tokkyojimu/image/F2-thumbnail2.png?1506526529735
(3)「セキュリティセンター」を、更には「セキュリティセンターの設定」ボタンをクリック。
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/unicorns.sakura.ne.jp/sblo_files/tokkyojimu/image/F3-thumbnail2.png?1506526529735
(4)「信頼できる場所」をクリック。
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/unicorns.sakura.ne.jp/sblo_files/tokkyojimu/image/F4-thumbnail2.png?1506526529735
(5) スタートアップフォルダが「信頼できる場所」として登録されているかを確認。
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/unicorns.sakura.ne.jp/sblo_files/tokkyojimu/image/F5-thumbnail2.png?1506526529735

「信頼できる場所」にスタートアップフォルダが指定されていますか。指定されていないなら「新しい場所の追加」ボタンで追加してください。「すべての信頼できる場所を無効にする」がチェックオンになっていませんか?いるならチェックオフにしてください。

現時点ではこれでエラー解消できると私は考えていますが、まだユーザーからの返事はありません。
posted by 作者 at 00:59| ENPAWD お知らせ

2017年07月11日

ENPAWD ver. 2.36再アップロードしました

あわててver. 2.36をアップロードしたため、ヘルプファイルが旧版のままでした。更に、word2016の不具合解消がOffice365のみならず単品のword2016でも同様に出来ると思われるため、ヘルプを一部手直ししました。

ヴァージョンは変わらずに再アップロードしましたので、既にダウンロードなさった方は、お手数ですがダウンロードし直しをお願い致します。

また、ネットで見る限り、Office2016でのアドイン不具合は現在解消されたことになっております。私のマクロだけで不具合が残っているのか、それとも(考えにくいことですが)ENPAWDがdotファイルであって、dotmファイルでないためにエラーが生じているのか、私のマシンのoffice2016を最新ヴァージョンにしてもう少し検討してみます。

結果はまたご報告致します。
posted by 作者 at 02:06| ENPAWD お知らせ

2016年05月28日

ENPAWDの不具合について

私のパソコンでは、日本語入力にATOKを使っています。

最近、ユーザーの方からのご指摘により、このATOKの使用による悪影響がENPAWDに生じていることが判明しました。ENPAWDをインストールしている場合、ワード文書を開いて右クリックでコンテキストメニューを表示させると、コンテキストメニュー中にATOKで辞書登録する、ATOKで電子辞書を検索するの二種類のメニュー項目がいくつも表示されてしまうことです。これはパソコンにATOKをインストールしてあると否とを問わず、発生します。

どうやら、私が自分のマシンでENPAWDを開発する際に、特許事務ツールの根幹ファイルであるENPAWD.dotに対しATOKによりコンテキストメニュー項目がバグ的に多数すり込まれてしまったようなのです。

原因は分かったものの、この不具合を解消する有効な策が見つからずにおります。但し、現在上記でアップロードしているENPAWD28.zipはその後ファイルの差し替えを行いました。ATOKのコンテキストメニュー項目の発生の数を抑えるよう改善されているとは思います。

versionは変わりませんが、再度上記からダウンロードしてインストールし直してみて下さいませ。
posted by 作者 at 03:16| ENPAWD お知らせ

2013年06月02日

ENPAWD ver.up準備中です

先日(と言っても今年の3月頃ですが)ユーザーの方から問い合わせがありました。

”文書行数の切り替えのボタンを押したところで、newpples.dot がみつかりませんとのメッセージが表示されてしまいます。文章行数の切り替えも、できていません。”とのことでした。


詳しく話を伺ったところ、ENPAWDで作成したのでない文書で、ENPAWDでの「行数切り替え」を行おうとして失敗したようでした。現在のENPAWDの仕様では予めENPAWDのテンプレート機能で作成した特許文書のみ「行数の切り替え」が可能のです。

ユーザーのご希望に添うよう、ENPAWDのテンプレート機能で作成した特許文書でなくとも「行数切り替え」ができるようENPAWDを改良することには成功しました。で、早速ver.upしようとして従来タイプのヘルプファイルも更新しようとしたところ、さあ大変。ファイルが壊れていて、ヘルプが造れないのです。

で、今度こそようやく心を決めましてchmタイプの新しいヘルプファイルを作成中です。新たにヘルプファイルを造り始め、マクロの中身をチェックし始めたらあれこれ不備が見つかりつつあります。それやこれやで、ver.upが遅れていますが、何とか夏までには完成させたいと思っています。

ユーザーの皆様には長い間ご不自由をお掛けして申し訳ありません。もう少しお待ち下さい。
posted by 作者 at 23:08| ENPAWD お知らせ

2010年07月22日

ENPAWDはWINDOWS7、OFFICE2010に対応しているか?

WINDOWS7の安価なものを購入し、OFFICE2010も購入して試してみました。

詳しい検討はしていないのですが、インストールや段落番号の付け取り、テンプレート入力など問題なく作動するようです。

但し、インストール時にHelpファイルのインストールはチェックオフでお願いします。もう数年前から新しいタイプのHelpファイルを造ると言っておきながら未だに実現せず、申し訳なく思っております。

上記のように実機はWINDOWS7+OFFICE2010の組み合わせですが、何か問題があれば対応できる体制になりました。
posted by 作者 at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ENPAWD お知らせ

2008年09月07日

VistaでのENPAWD使用について

VistaでENPAWDが使えないが...とか、使えるようにしてほしいとユーザーその他の方から要望を多数いただいております。

ENPAWDはXPでは使用可能ですが、Vistaでは使えません、ということになっています。身近にVistaがなかったので仕方なしに(苦笑)、Vistaを買って試してみました。Vistaはセキュリティ強化のため、どこにでも自由にファイルを保存できるわけではないことが最大の問題点でした。

Vistaをわざわざ購入して研究したのだから、Vista用にENPAWDに類似したソフトを開発しようと試みました。そしてあれこれやっているうちに、ENPAWDの仕様を変更することでVistaにも適用できることが現在判明してしまいました。これでは、新たにVista用にENPAWDに類似したソフトを造って金儲け(?)するわけにもいきません。

Vistaでは従来のhelpファイルが使えないので、現在ヘルプを作成中です。

ソフトそのものの使用をお急ぎなら、このブログの6月29日の欄にあるベータ版をクリックしてダウンロードしてみてください。(実は、このベータ版はユーザーの方から別の要望が出ていたので、それに対処するために造ったものでVistaで使えるために造ったわけではないのですが、たまたま使える仕様になっていました。)そしてinstall.docを開き、マクロを有効にして、ヘルプファイルの項をチェックオフした状態でインストールを試みてください。

よろしくお願いします。

写真は富士山の浅間神社内の諏訪神社(?)に飾ってあった御輿です。富士山の形をしているのがおもしろいでしょ?オーブも写っています。

CIMG4712.jpg
posted by 作者 at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ENPAWD お知らせ

2008年05月23日

WORD2007に関連してトラブル

WORD2007に関して、ENPAWDのトラブルが発生している模様です。

ユーザーの方からは段落番号付けができない、というご報告をいただいておりますし、私が把握している限りでも、HTMLからDOCへの変換ができないことを確認しております。

今まで使えていたものが何故急に使えなくなったのか、驚きです。早急に調べますので申し訳ありませんが、ユーザーの方々、しばらくのご猶予をお願いいたします。
posted by 作者 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ENPAWD お知らせ

2008年01月26日

ENPAWDがVISTAで使えないこと

はユーザーの方からのご指摘でわかっており、VISTAは適用外であることを今まで申し上げており、それで良いと思っていたのですが、最近職場のパソコンを購入しようと秋葉原に行ったところ、いずれにしろVISTAが遠からず中心になっていく勢いがみられたので、うかうかしていられないと思い、中古でVISTAマシンを購入しました。

予想通り、VISTAは使いにくいOSですねぇ。セキュリティを重要視してのことでしょうが、例えばC:\のどこにでもユーザーファイルをおけるのではなく、しっかりと管理されていて、しかも全体のフォルダ構成がわかりにくいし、見えない。

今までは、身の回りにVISTA環境がなかったので、ENPAWDがどうして使えないのか想像もできませんでしたが、さすがに手元にあればよくわかりますね(苦笑)。一日がかりで取り組むことにより、どうにか使える手がかりがつかめました。今までのヘルプファイルはVISTAでは使えないので、1から作り直さなくてはなりません。

VISTAマシンの購入費用もかかってしまったので、ENPAWDのVISTA版はENPAWDVistaとして別ソフトのシェアウエアとします。但し、人数無制限のライセンス契約を結んでいただいた超大口のユーザーには無償で提供させていただきます。
posted by 作者 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ENPAWD お知らせ