ENPAWD56.zip MS-WORD用新特許事務ツール ver. 2.56(2020-10-08) 特許願書、明細書等作成マクロ(シェアウェア)
EXDG_FREE10.zip EXDG_FREE(EXCEL_de_Gansho_Free) ver. 1.0(2020-04-01) EXCELで願書作成フリー版(フリーウェア)
DAIFUGO13.zip DAIFUGO ver. 1.13 (2018-08-22) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) OFFICE365に対応した版です
DAIFUGO07.zip DAIFUGO ver. 1.07 (2017-06-16) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) DAIFUGO.dot同梱はこの版までです
taropa35.zip 一太郎2013玄以降特許事務ツール ver. 1.35 (2016-05-31) 特許願書、明細書作成マクロ(シェアウェア)
marpatDD43.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.43(2019-04-14) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト) 田楽DLLを使用
marpat38.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.38(2017-07-21) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト) 秀まるおのマクロサーバ使用版はここまで
KiriDErate10.zip 桐DEレートver.1.00(2013-11-29) 桐ver.9sでレート表(フリーソフト)
YPO32.zip YPO.chm ver.2.32(2020-10-10) 特許庁のお知らせをまとめたchmファイル(フリーソフト)
MeryTG16.zip MeryTG ver.1.16(2019-07-30) Mery版特許事務ツール(フリーソフト)
SakuraTG06.zip SakuraTG ver.1.06(2019-08-07) サクラエディタ版特許事務ツール(フリーソフト)

2020年08月19日

ENPAWD がver. 2.55になりました

【今回の改良点】
1. 「符号表の作成」時に、造られるリストを元に明細書の該当箇所にジャンプし、適宜変更・修正することを可能にしました。

具体的には、従来は「符号表の作成」完了時に符号表のファイルが表示されていたのに対し、「符号表の作成」完了時には符号表のファイルが保存されて閉じられ、元の明細書ファイルが表示されます。それと共に(新たに造られた)「符号表関連」のダイアログに符号表リストが列記されて、「特定ジャンプ」のダイアログと同様の仕組みで明細書該当箇所にジャンプすることが可能になりました。

2. クリップボート表示ON/OFFのボタンをダイアログ共通部分に加えました。

3. versionのダイアログに、特許情報プラットフォームJ-PlatPatにアクセス、特許庁HPにアクセス、VectorHPにアクセス、espacenetにアクセス、Wipo searchにアクセスのボタンを加えました。

4. 各種ダイアログをモードレス表示に変更したので、一旦文書を変更してからダイアログに戻ることが可能になりました。例えば、特定Jumpのダイアログで文書の該当箇所にジャンプしてから文書を手直しし、ダイアログに戻ることが可能になりました。

5. 段落番号付けで基本は4桁の【0001】〜ですが、段落番号が5桁(10000以上)にも対応するように機能を拡張しました。その場合、【00001】〜となります。段落番号が5桁にも達する長文の明細書では段落番号付けにもそれなりに長時間を要しますので、じっくりお待ちください。

6. 今回も付録のマクロEXDG(Excel_De_Gansho)のヴァージョンアップはありません。

暑いですねぇ。今回の5.はユーザー様からのご要望によるものです。能力に限りがありますから、要望に何でもお答えできるわけではありませんが、今回のご要望については、私自身も忘れていましたがあらかじめ対応できるよう仕組みが内部にほどこされていました。
posted by 作者 at 01:24| ENPAWD ヴァージョンアップ