このサイトは一般に知られていないので、ダウンロード数が少ないです。そういうダウンロード数の少ないものをダウンロードしようとするとブラウザによっては「余計な」警告をするものがあります。

Chrome の場合
[ 一般的にダウンロードされておらず、危険を及ぼす可能性があります ]
Internet Explorer の場合
[ ダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピュータに問題を起こす可能性があります ]

これはウイルスなどの危険を調べて表記しているわけではなく、
  ダウンロード数が少ない→怪しいファイル→警告する
という無茶な三段論法による警告ですので、どうか安心してダウンロードして下さい。よろしくお願いします。
ENPAWD42a.zip MS-WORD用新特許事務ツール ver. 2.42a (2017-11-21) 特許願書、明細書等作成マクロ(シェアウェア)
DAIFUGO11.zip DAIFUGO ver. 1.11 (2017-11-18) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) OFFICE365に対応した版です
DAIFUGO07.zip DAIFUGO ver. 1.07 (2017-06-16) for MS-WORD 実践的符号表作成マクロDAIFUGO(フリーソフト) DAIFUGO.dot同梱はこの版までです
taropa35.zip 一太郎2013玄以降特許事務ツール ver. 1.35 (2016-05-31) 特許願書、明細書作成マクロ(シェアウェア)
marpatDD39.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.39(2017-10-23) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト) 田楽DLLを使用
marpat38.zip 秀丸用特許事務ツールver.1.38(2017-07-21) 特許願書、明細書作成マクロ(フリーソフト) 秀まるおのマクロサーバ使用版はここまで
KiriDErate10.zip 桐DEレートver.1.00(2013-11-29) 桐ver.9sでレート表(フリーソフト)
YPO76.zip YPO.chm ver.1.76(2017-11-15) 特許庁のお知らせをまとめたchmファイル(フリーソフト)

2017年11月21日

ENPAWD ver. 2.42a

【今回の変更点】
いやぁ、大失敗をしてしまいました。ver.2.42をアップロードするとき何故か焦っていて肝心要のENPAWD.dotmがENPAWD42.zipに入っていませんでした。皆様にはご迷惑をお掛けしました。

ENPAWD.dotmを入れたENPAWD42a.zipを取り急ぎアップロードします。

posted by 作者 at 01:18| ENPAWD ヴァージョンアップ

2017年11月18日

DAIFUGOがver. 1.11になりました

【今回の改良点】
MS-WORDでマウスを右クリックすることにより出るコンテキストメニューに、メニュー選択でDAIFUGOの各コマンドが実行できるDAIFUGO Menuを組み入れました。

いよいよ冬到来という天候になりました。
posted by 作者 at 02:12| DAIFUGO ver.up

ENPAWDがver. 2.42になりました

【今回の改良点】
(1)MS-WORDでマウスを右クリックすることにより出るコンテキストメニューに、ENPAWDの設定のダイアログを呼び出すENPAWD_Setteiと、メニュー選択で段落番号の付け取り、特許庁仕様のHTMLへの書き出し・読み込みができるENPAWD MENUを組み入れました。

(2)前回versionではコンテキストメニューに「ATOKへ単語をインストールする(J)...」や「ATOKで電子辞書検索する(D)...」という無駄な表示が出ないようにしましたが、肝心のnewpples.dotやnewpples.dotmのテンプレートからこれらの無駄な要素を省くことを失念していました。今回はこの点を正しました。これに関連して、旧来のnewpples.dotやnewpples.dotmを元に作成されたWORD文書では必然的に「ATOKへ単語をインストールする(J)...」や「ATOKで電子辞書検索する(D)...」という無駄な表示が残っており、これらは消せません。

週末はいよいよ寒くなりそうです。
posted by 作者 at 01:28| ENPAWD ヴァージョンアップ

2017年11月15日

YPO.chmがver. 1.76になりました

【今回の変更】
ファセット分類記号改正情報、を追加。
FI改正情報、を更新。

週末に掛けていよいよ寒くなってきそうですね。
posted by 作者 at 00:35| YPO.chmアップロード

2017年11月14日

ENPAWD ver. 2.41 緊急にアップロードしました。

【今回の改良点】
ENPAWDをインストールしたMS-WORDにおいて右クリックによりコンテキストメニューを表示させた場合に、「ATOKへ単語をインストールする(J)...」や「ATOKで電子辞書検索する(D)...」という無駄な表示が含まれてしまう。このバグを取りました。

シェアウェア確認のInputBoxに作者から得られた正しいパスワードを入力しても、依然として確認のInputBoxが立ち上がってしまう。このバグを取りました。

設定やTemplateのダイアログを立ち上げようとしてもタグのコントロールがきかず、versionのダイアローグになってしまう。このバグを取りました。

最近ユーザーの方々から問い合わせを受けて確認したところ、シェアウェア確認のInputBoxにパスワードを入力してもマシンに保存されないようになっていたことが分かりましたので、取り急ぎ直しました。それに関連して、versionのダイアログに「入力済みパスワード表示」のボタンを追加しました。これをクリックすることにより入力済みパスワードの文字数と内容を確認できます。
posted by 作者 at 03:53| ENPAWD ヴァージョンアップ

2017年11月12日

DAIFUGOがver.1.10になりました

【今回の改良点】
DAIFUGOをインストールしたMS-WORDにおいて右クリックによりコンテキストメニューを表示させた場合に、「ATOKへ単語をインストールする(J)...」や「ATOKで電子辞書検索する(D)...」という無駄な表示が含まれてしまう。このバグを取りました。

実はこのエラーはENPAWDにもありまして、ユーザーの方からご指摘いただいてからかれこれ一年以上経っています。今回ようやく対処法を見つけました。ENPAWDについては更に改良点を検討中ですので、ENPAWDのver.upまでにはしばらくご猶予願います。
posted by 作者 at 10:46| DAIFUGO ver.up

2017年11月10日

YPO.chm が ver. 1.75になりました

【今回の変更点】
地域団体商標制度、を更新。
マドリッド協定議定書加盟国一覧、を更新。

年賀状の発売が始まりました。今年も後残すところ一月あまりですねぇ。
posted by 作者 at 00:39| YPO.chmアップロード

2017年11月08日

Vectorに再びアップすることにしました

私とVectorとの繋がりは結構古いです。20世紀の終わりくらいからかなぁ。

当時Vectorは小さな会社でサイトとかというものもなく、フリーソフトやシェアウェアをまとめてCDにしたものが主体の雑誌(というのかなあ)を定期的に発行していました(年四回くらいだったかなぁ)。で、あるときVectorから連絡が来たのです。私が当時公開していたソフトPAWD97(→ABLE97→ENPAWDとなりました)をVectorの雑誌に載せないかという提案でした。勿論喜んで私は載せていただきました。PAWD97は最初はフリーソフトだったんです。

その後、ユーザーの方々からの勧めもあってPAWD97ひいてはENPAWDはシェアウエアになり、Vectorも扱うソフトの数がCD数枚では足りなくなり、雑誌の刊行を止めて、サイトを立ち上げ、シェアウエアの仲立ちをするシェアレジもできました。

シェアレジは便利なので私も利用させていただいて居たのだけれど、2006年頃から個人情報の秘匿化が始まり、シェアレジを経由したユーザーの名前やアドレスまでもVectorから知らされなくなり、私としてはユーザーの把握ができず不便この上ないものとなりました。それでもかなり長い間シェアレジの利用は続けていたのでした。だけれど、ENPAWDも必要なユーザーの方々には行き渡り、売れる数も激減してきたので、そろそろしおどきかと、VectorでのENPAWDのシェアレジの利用どころか公開までも数年前に止めました。

だんだん忘れ去られていくと思っていたのですが、未だに月何本かはライセンスを購入していただいております。私ももう直ぐ66歳になり、いつまで続けられるか正直分からないのですが、ユーザーの皆様に支援していただいておりますし、続けられる限りは続けて行こうと思い、VectorでのENPAWDの公開を再開しました。ユーザーの方々にはご不便かもしれませんが、どなたが購入したかも作者には知らされないシステムなのでシェアレジはもう使うつもりはありません。どうか事情をお察し下さいませ。
posted by 作者 at 19:36| ENPAWD お知らせ

2017年11月03日

YPO.chmがver. 1.74になりました

特許異議の申立ての状況、手続の留意点について、を更新。
公報に関して:よくあるご質問、を更新。
地域団体商標制度、を更新。
テーマ改廃情報、を更新。
登録調査機関について、を更新。
日米協働調査試行プログラムについて、を更新。
デジタルアクセスサービス[DAS]の参加庁/機関について、を更新。
特許審査ハイウェイについて、を更新。
リンク集の中身を検討。取捨選択・新規取り入れして改変。

いやあ、秋の深まりの速いこと速いこと。冬への備えが必要ですねぇ、あらゆる意味において。
posted by 作者 at 00:28| YPO.chmアップロード

2017年10月24日

秀丸版特許事務ツール marpatDDがver. 1.39になりました

【今回の改良点】
かねてよりの念願であった、マクロサーバーとして秀まるおさんのマクロサーバーの代わりに杉浦まさきさんの田楽DLL(DengakuDLL.dll)を使用することにしました。それに関連して多くの細かい点での見直しを図りました。

併せて、マクロの名称もmarpatからmarpatDDに変更しました。
posted by 作者 at 00:14| marpatDD ヴァージョンアップ